たびなび さうさう

国内旅行・海外旅行体験記をつづっていきます

リッジズ シドニー エアポート ホテル 宿泊体験記と夜間到着時の注意点!(Rydges Sydney Airport Hotel)

 

こんばんは、さうです。

だいぶ時間が空いてしまいました。

色々と更新していきたいと思います。

 

 

まずはオーストラリア旅行での体験記を書いていきます。

時期は2019年3月です。参考までに。

 

Rydges Sydney Airport Hotel

f:id:usagidon410:20190518225422j:plain

リッジズシドニー外観

シドニー空港 国際線ターミナルを出て右側にすぐ見えているこのホテルがリッジズ シドニーエアポートホテル。

 

空港直結や近接しているホテルは早朝出発や深夜着の便を利用するときに便利なので私も海外ではわりとよく使うのですが、 地味に毎回不安に思うのがアクセス面。

特に夜着の場合って、インフォメーションも空いてないしちゃんとホテルにつけるのかって心配になるので、今回はこちらリッジズシドニーの宿泊体験記も含めてまとめたいと思います。

 

 まずこちらのホテルの立地ですが、

国際線の発着ターミナルから徒歩1分2分の好立地です。

ただし注意が必要なのでもう一度いいます、

国際線の発着ターミナルから徒歩1分2分です。

 

国内線を利用する方は 国際線のターミナルに移動しなければならないのです!

そこで下記写真が無料で国内線ターミナル⇔国際線ターミナルの移動ができる手段です。

f:id:usagidon410:20190518232755j:image

 

TBusという無料のターミナル間移動のバスは朝の6時~夜の9時までしか運航してないんです(´;ω;`)

 

しかし!

私たちは、夜の10時くらいにメルボルンからシドニーの国内線ターミナルに到着したので、国際線ターミナルに近接しているリッジズにどうやってアクセスしたらいいのか不安だったのですが、TBus運航時間前後はリッジズが利用者向けにシャトルバスを15分おきに出しているということでまずは一安心!(といっても夜の11時までなので、遅い便だとタクシーしかなさそうですよね、、)

 

しかしかし!

まだ油断できません、夜遅くに国内線に到着してみると、リッジズのシャトルバス乗り場がわからないいい(´;ω;`)

インフォメーションはしまっているし、その辺の人に聞いてもわからない、、、

 

とりあえず、看板にある←Shuttle という方向に従って、国内線ターミナルを出て左側に少し進むとシャトルバスっぽい乗り場が!!!

 

乗り場を見渡すとリッジズと書いたワゴンが!!

良かった(´;ω;`)

ちなみにワゴンの見た目はこんなかんじです。

 

f:id:usagidon410:20190518225504j:plain

一瞬わかりにくいですが、よくみるとホテル名が書いてあります!

 

バタバタしていましたが、ようやくカウンターに着き、

f:id:usagidon410:20190518225600j:plain

チェックインは極めてスムーズ。

ホテルの部屋番号を言い渡されて終わりです。

 

お部屋はこんなかんじです。

f:id:usagidon410:20190518225657j:plain

とても広くて清潔、大きなスーツケース2個十分広げられる広さでした!

冷房が少し寒いので調節が必要です。

トイレとシャワーが別の部屋になっているので使い勝手が良かったです。

ちなみに洗面台も広く独立してあります。

シャワーヘッドがオーストラリアにありがちの動かせないタイプの固定式ヘッドでやや不便でしたが、お湯の出具合や水はけも問題なかったです。

 

f:id:usagidon410:20190519003506j:plain

シャワールームと洗面台スペース↑


アメニティもシャンプーコンディショナー石鹸などひととおりそろっています。
WIFIのつながりも良好です。

 

 

 

こんな感じで、国内線利用時のアクセス面のみ注意していれば、広々としていてかなり使い勝手の良いホテルでした。

シドニー空港で早朝深夜便利用の際はおすすめです!