たびなび さうさう

旅のまとめ

ウルル(エアーズロック)レンタカーでの観光!費用は?給油方法は?写真を使って解説!

 

こんにちはさうです!

 

今回はエアーズロック空港(AYQ)に着いてから、現地でのレンタカーを使っての観光方法について体験記をまとめたいと思います。

 2019.03の体験記です!

 

f:id:usagidon410:20190521204137j:plain

レンタカーでの観光ってどうなの?

まず、レンタカーでの観光を決める前に比較検討したのがエアーズロック周辺の観光ツアーです。

ウルル(エアーズロック)のサンライズもしくはサンセットと麓を歩くツアーや

ウルル(エアーズロック)から60キロ離れたカタジュタも併せてツアーに組み込まれていて、ウルルのサンライズとカタジュタのサンセットを含む1日ツアー等ツアーなど色々なツアーが企画されていて日本のサイトからも予約ができるようになっているものがほとんどです。

たくさんの魅力的なツアーがある中でレンタカーに決めたのは何より自由度の高さでした。

 

私たちは1日め昼頃AYQ空港に着き、3日目昼頃メルボルンへ行くという2泊3日という時間の中で

・ウルルの周りを歩きたい

・カタジュタの周りも歩きたい

ラクダにも乗りたい

サンライズサンセットも両方みたい

などなどやりたいことだらけでした(笑)

全て叶えてロスタイムをなくすにはレンタカーという手段が1番効率的という結論になりました。

そしてこんな工程の旅になりました↓

 

1日目:AYQ到着→ウルル周辺散策、ウルルサンセット見学

2日目:午前中ラクダツアー(現地ツアー申込、別料金)

午後カタジュタ散策→カタジュタサンセット見学&星空観賞

3日目:ウルルサンライズ見学→昼頃AYQ出発

 

特に夜、サンセットを見てから国立公園のゲートがしまるまでの間、ベンチに横になって南半球でした見ることのできない星座を鑑賞したりと、自分たちのしたいようにのんびり時間を使えたのがすごく良かったです。

自由な旅をしたい方にはとにかくレンタカーはおすすめです。

 

 

 

 レンタカーを使った観光に要する費用

 

次に費用面でウルル2泊3日レンタカーを使うといくらかかるのかについてまとめていきます。

費用項目としては

①レンタカー費(日産エクストレイル)+現地で保険申込

②ガソリン費

ウルル・カタジュタ国立公園入場費用

です。

 

これらをわかりやすく日本円に換算すると以下のとおり。

①約33000円

②約4000円

③3日間分1人2000円×2人分=約4000円

合計すると2泊3日で約41000円程度2人でかかっています。

 

日産のエクストレイルはやや中級の車種なのでトヨタカローラ等もう少しランクを下げればさらに安く済ませることは可能です。

 

走行距離については、1の項目の工程を参考にしてもらうとわかりやすいと思うのですが、

1日目エアーズロックリゾートからウルル往復→60キロ?

2日目エアーズロックリゾートからカタジュタ往復(ウルルにも寄り道)→120キロくらい?

3日目→エアーズロックリゾートからウルル往復→60キロ?

あくまでざっくりですが240キロくらい3日間で走ったかなと思います。

懸念していたガソリン代も思ったよりは安かった印象です。

 

国立公園の入場料については、1人25ドルで3日間入場し放題というものです。

f:id:usagidon410:20190521221214j:image

もらったA4サイズのチケットにはQRコードが記載されており、国立公園に入場毎にこのようにかざすとゲートが開く仕組みです。

うっかりホテルに置いてきてしまうと大変なので滞在中はレンタカーに入れたままにしておくのをおすすめします。

 現地ツアーもだいたい1日1人10000円はかかってくるところが多いですし、人数が多ければ多い分かかってしまします。費用面でも人数にもよりますが、やりたいことが多い方は特にレンタカーの方が割安かと思います。

 

 給油場所と給油方法

給油場所についてはレンタカーを借りる際に案内をもらいました。

オーストラリア英語でガソリンのことはPetrolといいます。

トロールですが略してペトロといい、聞いてる限り私はペドロと聞こえてしまします(笑)

給油場所は下記写真にあるピンクの丸で囲われているShell Service Petrol Stationがエアーズロックリゾート内にある唯一の給油場所です。

f:id:usagidon410:20190521204133j:plain

 ここ以外で給油場所はないので、日本で給油しているときのように価格を比較したり、セルフかどうか~など悩む心配もなく、ここで給油しかありません!(笑)

エアーズロックリゾート内にあるので便利でした。

給油方法もやる前は心配していましたが、いざやってみると簡単で

f:id:usagidon410:20190521224237j:plain

 3種類ありますが、普通車なので一番右の黄色Unleadedを給油します。

セルフです。

支払についてですが、給油後カウンターへ行きPUMP番号を伝えてクレジットカードなり現金なりで支払いをして完了です!

PUMP番号というのは、写真でいうところの6番ということです。PUMP6と伝えればOKです。

 

 

 駐車場所は?

駐車場所については、各ホテルはそのエリアに泊めるようです。

そのホテルのエリア内であればどこにとめても大丈夫なところがほとんどだと思います。

 

 ウルルのサンセットの時は?カタジュタのサンライズのときは??

などなど心配になるかもしれませんが、

f:id:usagidon410:20190521204144j:plain

 このとおり、ウルル・カタジュタ両方ともそれぞれに日の出サンライズの観賞場所、日の入りサンセットの観賞場所決められており、この場所に行けばすべて無料の駐車場があります。

サンライズを見たいのか

サンセットを見たいのか

 麓を散策したいのか

それさえ間違えなければ必ず各箇所駐車場はありますので安心していて大丈夫です。

ちなみに3の給油方法で載せた地図は、↑の地図のピンクで囲んだ部分の拡大図です。

 

 

 運転する際の注意事項

オーストラリアは日本と同じく右ハンドル左側走行なので、他国に比べるとかなり日本人にとっては運転しやすい国のひとつといわれています。

運転の際の注意事項ですが、よくいわれているように日本人になじみのないラウンドアバウト、そして動物注意です。

ラウンドアバウトは先に侵入している車が優先となり、右方優先ということになります。

動物注意については、3日間の私たちの滞在中は幸いなにも起こりませんでしたが、

夜間は速度を落として走る方が無難です。

野生動物というのは、暗闇の中で車の光を見つけるとびっくりして動けなくなってしまう場合が多いため、いくらカンガルー等が速いという話は聞けど、避けてくれるとは限りません。注意が必要です。(ちなみにエアーズロック周辺にはカンガルーは住んでいません。大型の動物はエミュ、ディンゴあたりでしょうか)

まあ、私の訪れた3月というのは40度を超える熱い日がほぼ毎日続いているような状態だったので、野生動物なんてハエ以外みかけませんでしたね、、残念ながら、、

エミュの足跡は見かけましたが🐓

 

 レンタカー利用時の注意事項

最後にレンタカー利用時の注意事項とポイントについて。

まず

レンタカーでの1日当たりの制限走行距離がある!

といのが大きな日本でのレンタカールールとの違いでしょう。

しかも1日150キロとか200キロの制限のところが多いんです、、、

オーストラリアでレンタカーを借りる際はどこでも同じルールが適用されるかと思いますが、広大な面積を誇るオールトラリア大陸で1日200キロってΣ( ̄ロ ̄lll)

ちょっと少なすぎるしどうなの!?って感じですよね、、

しかし別に200キロを超えて走れないというわけではないのです。

200キロを超えると追加料金が発生するというだけです。にしてもケチくさいルールですね、、

私たちは項目2で記載したとおり240キロ程度走行し、約2日間借りていたせいかおそらく150キロ/日×2日で300キロ内に収まっていたので追加料金はありませんでした。

もう一回カタジュタまで往復していたら確実に超えてましたね、、

 

またあくまでエアーズロック周辺でレンタカーを借りる際のポイントとしては、

カーナビは必要ないということです。

私がこの記事で載せたような地図は、レンタカーを借りる際や、国立公園入場の際にもらえるもので、この地図を見て、道路標識を気を付けていればオプションでカーナビを付ける必要はないくらい簡単な道のりです。

心配な方はつけるのもアリですが、少しでも費用を抑えたいかたはここは削れるポイントのひとつです。

 

 

f:id:usagidon410:20190521234740j:plain

 

 どうでしたか?

私たちも海外で初レンタカーだったので、

どのくらい費用がかかるのか

事故に遭わないか、

運転は?

駐車場所は?

給油はうまくできるかな?

などなど心配だらけでしたが、

エアーズロック周辺に限っていえば、とっても運転しやすくわかりやすい場所でしたので、初心者の方ほどおすすめなのではないかなあと思いました。

国際免許も2000円くらいで即日発効できるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

リッジズ シドニー エアポート ホテル 宿泊体験記と夜間到着時の注意点!(Rydges Sydney Airport Hotel)

 

こんばんは、さうです。

だいぶ時間が空いてしまいました。

色々と更新していきたいと思います。

 

 

まずはオーストラリア旅行での体験記を書いていきます。

時期は2019年3月です。参考までに。

 

Rydges Sydney Airport Hotel

f:id:usagidon410:20190518225422j:plain

リッジズシドニー外観

シドニー空港 国際線ターミナルを出て右側にすぐ見えているこのホテルがリッジズ シドニーエアポートホテル。

 

空港直結や近接しているホテルは早朝出発や深夜着の便を利用するときに便利なので私も海外ではわりとよく使うのですが、 地味に毎回不安に思うのがアクセス面。

特に夜着の場合って、インフォメーションも空いてないしちゃんとホテルにつけるのかって心配になるので、今回はこちらリッジズシドニーの宿泊体験記も含めてまとめたいと思います。

 

 まずこちらのホテルの立地ですが、

国際線の発着ターミナルから徒歩1分2分の好立地です。

ただし注意が必要なのでもう一度いいます、

国際線の発着ターミナルから徒歩1分2分です。

 

国内線を利用する方は 国際線のターミナルに移動しなければならないのです!

そこで下記写真が無料で国内線ターミナル⇔国際線ターミナルの移動ができる手段です。

f:id:usagidon410:20190518232755j:image

 

TBusという無料のターミナル間移動のバスは朝の6時~夜の9時までしか運航してないんです(´;ω;`)

 

しかし!

私たちは、夜の10時くらいにメルボルンからシドニーの国内線ターミナルに到着したので、国際線ターミナルに近接しているリッジズにどうやってアクセスしたらいいのか不安だったのですが、TBus運航時間前後はリッジズが利用者向けにシャトルバスを15分おきに出しているということでまずは一安心!(といっても夜の11時までなので、遅い便だとタクシーしかなさそうですよね、、)

 

しかしかし!

まだ油断できません、夜遅くに国内線に到着してみると、リッジズのシャトルバス乗り場がわからないいい(´;ω;`)

インフォメーションはしまっているし、その辺の人に聞いてもわからない、、、

 

とりあえず、看板にある←Shuttle という方向に従って、国内線ターミナルを出て左側に少し進むとシャトルバスっぽい乗り場が!!!

 

乗り場を見渡すとリッジズと書いたワゴンが!!

良かった(´;ω;`)

ちなみにワゴンの見た目はこんなかんじです。

 

f:id:usagidon410:20190518225504j:plain

一瞬わかりにくいですが、よくみるとホテル名が書いてあります!

 

バタバタしていましたが、ようやくカウンターに着き、

f:id:usagidon410:20190518225600j:plain

チェックインは極めてスムーズ。

ホテルの部屋番号を言い渡されて終わりです。

 

お部屋はこんなかんじです。

f:id:usagidon410:20190518225657j:plain

とても広くて清潔、大きなスーツケース2個十分広げられる広さでした!

冷房が少し寒いので調節が必要です。

トイレとシャワーが別の部屋になっているので使い勝手が良かったです。

ちなみに洗面台も広く独立してあります。

シャワーヘッドがオーストラリアにありがちの動かせないタイプの固定式ヘッドでやや不便でしたが、お湯の出具合や水はけも問題なかったです。

 

f:id:usagidon410:20190519003506j:plain

シャワールームと洗面台スペース↑


アメニティもシャンプーコンディショナー石鹸などひととおりそろっています。
WIFIのつながりも良好です。

 

 

 

こんな感じで、国内線利用時のアクセス面のみ注意していれば、広々としていてかなり使い勝手の良いホテルでした。

シドニー空港で早朝深夜便利用の際はおすすめです!

 

 

 

 

鹿児島旅行①鹿児島のおすすめスターバックス2店舗を紹介★+マリメッコ鹿児島店について

こんばんは、さうです

 

今回は鹿児島旅行へ来たらぜひとも行ってもらいたいスターバックス2店舗と、マリメッコ鹿児島店についてほんの少しだけご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

①西郷どんで流行りに流行る仙巌園横にある鹿児島仙巌園

f:id:usagidon410:20180621112300j:image

 

こちらはいうまでもなく、鹿児島県で一番有名どころか、全国的にみてもスタバファンならみなさんご存じ鹿児島仙巌園店です!!

 

現在NHK大河ドラマ「西郷どん」でおなじみなように、幕末の薩摩藩藩主 島津斉彬が推し進めていた日本の近代化と深いかかわりのある有形文化財をリノベーションして作られたのがこちらの店舗です。

 

その証拠に入口屋根の部分には島津家の家紋がありますね十〇

 


f:id:usagidon410:20180621112232j:image

 

 

店内1階はこんな感じです。

全体的にスタバのシンボル、人魚のサイレンちゃんをイメージしたデザインが多く、こちらの写真のカウンター下の模様は、人魚のうろこを表しているそうです🐡
f:id:usagidon410:20180621112310j:image

 

サイレンの説明もありもす🐡


f:id:usagidon410:20180621112306j:image

 

席はゆったりできる席が1階2階ともに多く、家の近くにあったら絶対常連になったであろう雰囲気です。

f:id:usagidon410:20180621112340j:image

勉強にも談話にも向いているこのかんじ✨

 


f:id:usagidon410:20180621112350j:image
f:id:usagidon410:20180621112256j:image
f:id:usagidon410:20180621112248j:image

 

コーヒー豆の写真に交じって、昔のこのあたりの様子が移った写真や、異国へ薩摩から留学をしていった若者たちの写真等様々飾られていました。

 

 

 


f:id:usagidon410:20180621112244j:image

サイレーンの絵が描いたおしゃれな鏡も✨

素敵です!!!

 


f:id:usagidon410:20180621112336j:image

さてさて、では2階へ。

 

 


f:id:usagidon410:20180621112328j:image

じゃーん✨

2階のかっこいい!!!

 

個人的には写真左側の六角形のテーブルが一番この店舗で推しの席です♪

何故なら、、

f:id:usagidon410:20180621112332j:image

桜島がとってもよく見えるから!!!!

(この日はかなり天気が悪かったのですが、それでも結構大きく見えましたよ(*^_^*)

 

 

 


f:id:usagidon410:20180621112314j:image

ライトと交じって、何やら謎の立体形が天井からぶら下がってます。


f:id:usagidon410:20180621112318j:image

どうやらスターバックスと契約しているコーヒー豆の農場があるところが緑の★で記してあるみたいです★

地球儀ってことですね!!おしゃれ~

 



ということでいかがだったでしょうか。

f:id:usagidon410:20180621112252j:image

またここの仙巌園店の横には薩摩切子の工房があったり、大河ドラマ「西郷どん」でも何度も撮影に使われている仙巌園等観光もかなり充実している立地になります♪

駐車場もたくさんあるので、鹿児島県へ旅行に行かれる方、鹿児島にお住まいの方にも便利な使い方ができると思いました✨

 

②粋な外観の鹿児島天文館
f:id:usagidon410:20180621112345j:image

 鹿児島の繁華街、天文館エリアに位置するスターバックスです。

たまたま通りかかっただけなのですが、外観に西郷どんの絵が描いてあったり、鹿児島名物の絵柄が描いてあったりと、インスタ映えそうな店舗だなと。

 

中はふつうですが、外観だけでもちらっと見に行く価値があるかもしれませんね(*^_^*)

 

 

 

 ③マリメッコ鹿児島店について(おまけ)

f:id:usagidon410:20180624013207j:plain

 

②で紹介したスターバックス天文館のすぐ近くにあるマリメッコさんです。

たった1度行っただけなので毎回そうなのかはわかりませんが、確認した限りでは本州では下がっていないような前シーズンの商品が,更に値引いて売っていたりもします。(他の店舗では30パーセントオフのときに売り切れてしまった前シーズンの商品が、ここで今シーズン50パーセントオフで手に入りました✨)

 

マリメッコお好きな方は行ってみる価値あるかもしれませんね(*^_^*) 

 

 

f:id:usagidon410:20180624013211j:plain




神戸メリケンパークオリエンタルホテルの宿泊した感想と楽しみ方★スターバックス神戸メリケンパーク店へ行ってきた★

こんにちは、さうです♪

 

今回は神戸メリケンパークオリエンタルホテルの宿泊感想と楽しみ方、そしてこのホテルから徒歩1分のスターバックスメリケンパーク店★について紹介したいと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

(※2018年4月末時点の感想です)

 

 

f:id:usagidon410:20180617111046j:image

今や神戸港のランドマークともいえるこの外観🌊

この外観は、白い波を表しているそうです🌊🌊🌊

高さも形状も、他の神戸港の建物、ポートタワー等と高さのバランスを考慮して設計されているみたいですね。

少し突き出した部分に立地してるので、周囲270度海に囲まれたオーシャンビューのホテルです✨

 

f:id:usagidon410:20180617110935j:image

ホテルのマークもとってもおしゃれ✨

KOBE MERIKEN PARK ORIENTAL HOTEL ✨

ホテルのタオルやアメニティ類、玄関マット等あらゆるところにこのマークが使われています★

ちなみに正面玄関からは三ノ宮駅とホテル間のバスが1時間に3本ぐらいでています。便利です、

 


f:id:usagidon410:20180617110955j:image

特徴的な外観の内部は、これまた特徴的な内観です。

天井は吹き抜けになっていて、船の帆を表していると、部屋に荷物を届けてくれる案内の方が教えてくれました🚢🚢🚢

 


f:id:usagidon410:20180617111003j:image

壁面が客室になっていて、その通路もまた、船の中をイメージしたつくりになっています🚢船の中の廊下ってかんじですよね!

 

f:id:usagidon410:20180617111050j:image

エレベータも吹き抜けになっていて、これも船のマストの部分を表しているそうです🚢

f:id:usagidon410:20180617111055j:image

肝心の客室内✨

普通のルームですが、バルコニーつきで、気候が良ければ外で夜風にあたりながら神戸の夜景とお酒と楽しむのも気持ちが良かったです。


f:id:usagidon410:20180617110959j:image

昼間の景色も最高です✨

特別な記念日に宿泊だったので、1輪の薔薇が総支配人さんからプレゼントされていました(´;ω;`)

素敵です。しばらく家で飾っておきました✨感謝感謝です。

 

f:id:usagidon410:20180617111030j:image

アメニティ類については特記事項はないですね。

化粧品関係は申請があれば部屋に届けてくれるというシステムです。必要な方はフロントにお願いすれば届けてくれます。

 

 

 

f:id:usagidon410:20180617111017j:image

外へでると教会があって


f:id:usagidon410:20180617111012j:image

これまた素敵です!こんなところで結婚式挙げる方幸せですね!!

アクアホールというチャペルです✨

 

 

 

さてこれだけ立地が良いとメリケンハーバーを夜まで楽しめちゃいます♪

スタバファンとしてはメリケンパーク店!!お勧めです!!
f:id:usagidon410:20180617111035j:image

 

外装内装ともにおしゃれで、8時~22時まで営業しているので、

夜にまったりも、朝の散歩がてらにも使えますね!!
f:id:usagidon410:20180617110931j:image
f:id:usagidon410:20180617111042j:image
2階は広いソファ。

外にもゆったり席があり、ポートタワーが見えたりします。

 

 

そしてまたホテルにもどって1階のラウンジをパシャリ。
f:id:usagidon410:20180622233953j:image

エキゾチックでいんすた映えもバツグンですね

 


f:id:usagidon410:20180617110926j:image
f:id:usagidon410:20180617111007j:image




 このクラスのホテルにしてはかなりリーズナブルに宿泊することができる神戸メリケンパークオリエンタルホテル!

立地も良いので素泊まりでも十分楽しめるホテルです!!

 

 

淡路島旅行③お土産もお食事もここで完璧!うずの丘 大鳴門橋記念館

 

こんにちは、さうです

 

今回は、淡路島旅行の最終章ということで、うずの丘 大鳴門橋記念館について書きたいと思います。

 (内容は2018年3月時点の内容です)

 

まず住所

 兵庫県南あわじ市福良丙947-22

 

淡路島の中では結構南のほうにありますね。

本州からだと少し遠く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、是非行ってほしいお勧めスポットなので、その魅力について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

①フォトジェニック!インスタ映えしそうな工夫がたくさん

f:id:usagidon410:20180621111832j:image

こちら、うずの丘名物の♯おっ玉ねぎです✨

私の身長(156センチはゆうに越している大きさだったのでたぶん2メートルぐらいはあります(笑)

すごく大きいのと瀬戸内海を見渡せる立地とで、インスタ映え間違いないですね!


f:id:usagidon410:20180621111910j:image

うずの丘の中です。

内装も内装で、うず潮を現したテーブルや天井飾り、玉ねぎ型の椅子など、思わず写真を撮りたくなるようなものであふれています(*'▽')

 

 

 

 

②地元の食材をフンダンに使った絶景レストランうずの丘🌊🌊🌊
f:id:usagidon410:20180621111839j:image

まずは2階にある絶景レストランうずの丘🌊🌊🌊

 

 メニューはこんな感じです↓↓↓

f:id:usagidon410:20180621230858j:image
f:id:usagidon410:20180621230846j:image
f:id:usagidon410:20180621230842j:image
f:id:usagidon410:20180621230850j:image

見てのとおり、すこーし高めですね(;´・ω・)(;´・ω・)(;´・ω・)💦

どれも選びにくいぐらい魅力的なメニューばかりですが、やや高い!!といった印象からスタートだったのですが、

 

 

 


f:id:usagidon410:20180621111828j:image

窓側のお席にしていただけたせいか、美しい瀬戸内海の景色が、、°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

こんな景色の中お食事できるのなら、悪くはないなあ~と。

 

 

 


f:id:usagidon410:20180621111851j:image
f:id:usagidon410:20180621111844j:image

そして肝心のお料理!!!!!

淡路牛のローストビーフ丼と淡路島カレーです😊

 

淡路島カレーの方は結構インスタジェニックな見た目ですよね(*'▽')

ごはん部分が淡路島のカタチを現していて、たまねぎがうずしおだそうです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

かわいいいいいい💛💛

 

味はというと、、たまねぎがめっちゃくちゃ甘くて感動!!その一言につきますね!!(笑)

 

ぼーっと玉ねぎを口にいれてむしゃむしゃしていたら、

口の中があまーい味で満たされていて、

「え!?!?自分今なに食べてたっけ!?」

ってなります(笑)

 

こんなに甘い玉ねぎはさう史上食べたことがありません。

びっくりです。

 


f:id:usagidon410:20180621111914j:image

私たちは窓側の席にあたって、瀬戸内海の景色を堪能しましたが、中のお席も楽しいかもしれません。たまねぎ型のテーブルかわいい♪

 

ご当地バーガー全国第一位の淡路島バーガー
f:id:usagidon410:20180621111823j:image

1階の外の売店のようなところで売っている、こちらあわじしまバーガー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

なんと全国ご当地バーガーグランプリで1位をとったことがあるのです!!!

 正直、めttっちゃくちゃうんっまい!!!!!!

②で紹介した絶景レストランとこちらと両方行きましたが、こちらの方が断然お勧めです!!(もちろん②のレストランも美味しいのですが、値段がそこそこするのと時間もかかるので)

 

急いでいる方はちょっと寄って車のなかで食べるもよし、外の椅子で食べるもよし、とにかく美味い!!!

また食べたいなーというおいしさでした!!!

 

 

④たまねぎキャッチャー
f:id:usagidon410:20180621111902j:image

これね、玉ねぎ1個とれるかどうかもわからないのに100円!?て思うかもしれませんが、安心してください(笑)

玉ねぎ1個とれれば、淡路島産たまねぎ1キロと交換してくれます!!!(笑)

 

 

当方挑戦しましたが失敗、、、

結構人気で並んでましたが、たまねぎあなどるべからず、結構難しいです。4人に一人ぐらいはゲットしてたかなーというかんじですww

 

でもデートやお子さん連れの方だと結構盛り上がると思いますよ(*^_^*)

小さい子がわいわい見てました。

 

 

 

 以上です。

このほかにも、淡路島のお土産コーナーや休憩できる椅子などもばっちりあるので、観光と休憩と両方できてしまう便利施設です(*^_^*)

おすすめです!

 

 

淡路島旅行②淡路島でもらえるおすすめ御朱印と淡路島マンホール

こんにちは、さうです

 

 

今回は淡路島でいただいた御朱印について紹介いたします。

 

 

 

菊一文字で有名な松帆神社

f:id:usagidon410:20180612013712j:image

前回の記事で紹介した百人一首藤原定家の和歌にもでてくる松帆という名のつく神社です。

 

松帆神社は古くから、厄除けの神様として祀られていた八幡様です。

 

 

こちらの神社で有名なのはなんといっても、、、

 

 


f:id:usagidon410:20180612013705j:image

 

菊一文字です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°✨

菊一文字といえば名刀と呼ばれる刀のひとつで、そのはじまりは鎌倉時代といわれています。

菊一文字の使い手として有名なのが新選組沖田総司ですね(*^_^*)

彼は菊一文字則宗という刀を使っていたという話ですが、一説では大切にしすぎて刀を抜くことができなかったという話まであります。それほど、高価で使うのも惜しくなるほどの名刀だったのですね。

鎌倉時代に生まれ、最後の武士たちまで愛される、素晴らしい刀です。

(※写真はレプリカです(笑)、御朱印をいただいている間に持ったりして写真とか全然撮ってくださいねーとのことで記念撮影もしてきました(笑))

 


f:id:usagidon410:20180612013728j:image

 

御朱印とお守りです。

菊一文字の刀の柄の部分をモチーフにした大きな朱印で、とってもかっこいいです(*^▽^*)

 

菊一文字の必勝お守りも買ってしまいました♪お財布に入れるのにちょうどいいサイズです!

 

f:id:usagidon410:20180612013719j:image

そんなこんななかなか楽しめる神社ですので、淡路島旅行で是非立ち寄ってみてください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

松帆神社住所:兵庫県淡路市久留麻256

 

 

安藤忠雄建築のお寺、本福寺

 

 

安藤忠雄氏の建築のお寺があると聞いてやってきました。

駐車場からのぼってくるとあるのですが、すこし奥まった場所にあるので気を付けましょう。
f:id:usagidon410:20180617110310j:image
f:id:usagidon410:20180617110338j:image
f:id:usagidon410:20180617110305j:image

このコンクリートで固められたモダンでおしゃれな雰囲気からは想像がつかないですが、そのはじまりは平安時代といわれているほど古く、歴史のあるお寺です。

 


f:id:usagidon410:20180617110325j:image

 

内部は真っ赤な柱のようなものがドンとありますが、こちらが本堂の外壁です。

ちなみにここから先は見学料が400円かかります。

f:id:usagidon410:20180617110321j:image
こんな感じで柱の周りを約一周すると本堂があります。(内部は写真撮影禁止です。)

 

 

 

f:id:usagidon410:20180621000615j:image

頂いた御朱印がこちら♪

達筆です(*^▽^*)

 

 

 

③淡路島マンホール

f:id:usagidon410:20180612013724j:image

さうが御朱印と合わせて、旅行で好きなのがマンホール!

結構各地でデザイン性と地域色とあって可愛かったり綺麗だったり楽しいです(*'▽')

 

 

 

淡路島旅行①ウエスティンホテル淡路に泊まってきました😊おすすめの食事処など楽しみ方いろいろです!1泊2日滞在記

こんにちは、さうです

 

今回は兵庫県の淡路島へ行った時の、旅レポです。

 

1泊2日の旅でして、エスティンホテル淡路に滞在しました。

 

総合的に宿泊以外でもかなり楽しめるホテルになっていますので、今回は楽しみ方を伝授していきたいと思います。

 

 

 

 

まず車で到着すると、ドアマンさんが迎えてくれます(*'▽')

フロントは2階なので、エスカレーターで上ります。

 

フロント入ったところです↓ 
f:id:usagidon410:20180608132958j:image
f:id:usagidon410:20180608132845j:image

 

瀬戸内海のような青。

 

f:id:usagidon410:20180608132829j:image

 こちらがフロントです😊

広々としています(*'▽')

 

ここで

①WESTIN淡路の楽しみ方その1

 

フロント向かって左側に注目!!!f:id:usagidon410:20180608132849j:image

 

めっちゃ可愛い赤いお花型の椅子があります🌸🌸🌸

WESTIN淡路のポストカードにも描かれているぐらいなので、

このホテルのみどころのひとつなのでしょう!

f:id:usagidon410:20180608132854j:image

それにしてもかわいい💛写真を何枚も撮ってしまいました(●´ω`●)

 

 

 

②WESTIN淡路の楽しみ方その2 おすすめギフトショップ

 

このお花の椅子とフロントの間にあるのがショップです😊

淡路島のお土産だけではなく、ウエスティンホテルの公式グッズがならんでいます

f:id:usagidon410:20180608133002j:image

おすすめはこちらのワッフルクッキー!!12個入りで600円!!!

お土産にちょっと渡すのにはいいかんじです!(ウエスティンって入ってたら少し見栄えもしますしね(笑))

 


f:id:usagidon410:20180608132953j:image

こちらはウエスティンホテル淡路の公式キャラクター、ラスティンのグッズです🐇

かわいい!!!

体重 たまねぎ3個分 身長 たまねぎ6個分だそうです(笑)

設定もかわいいですよね。

 

 

 

 

③WESTIN淡路の楽しみ方その3 おすすめパンや

 

赤いお花の椅子の近くにベーカリーがあります。

ペッパー君が入口にいるので目印になります。

f:id:usagidon410:20180608132904j:image

 

 

 ラスティン型のかわいいパンもあります💛🐇↓f:id:usagidon410:20180608132841j:image

 

 

 

 

 

ですが、私のおすすめはこれ!!!

藻塩バターパン✨✨✨

f:id:usagidon410:20180608133006j:image

バターがしっかりしみ込んでいて、すこししょっぱくてすごくおいしい(*^_^*)

3つで200円でした♪

藻塩というところが淡路島感もあっていいですよね💛

 

藻塩は淡路島名物なのですよ(*'▽')

 

かの藤原定家百人一首でこううたっています。

 


   来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに
    焼くや 藻塩の 身もこがれつつ

 

鎌倉時代から淡路島は藻塩で有名だったのですね(*^_^*)

別記事でまた出しますが、まつほの浦→松帆の浦も淡路島にある地名です!

 

 

④WESTIN淡路の楽しみ方その4 おすすめレストラン

 

こういった少し良いホテル滞在となると食事のとり方が分かれてくると思いますが、、

わたしがお勧めしたいのは、ホテルの管内ではないにせよ、ホテルから通路がつながっていて、全て屋内を通っていくことができるお店、ハッピーハンバーグです✨雨が降っていても大丈夫です。

夢舞台の中の展望レストランの1階にあります。

 

 

f:id:usagidon410:20180608132909j:image

 

 

 

 

淡路牛のハンバーグです(●´ω`●)

美味しいです✨ホテルディナー感はありませんし、カジュアルな雰囲気の割には値段はそこそこ(といっても2000円以内ぐらいではあります)します。

しかしお味はとてもおいしかったので、値段や雰囲気さえそこまで気にしないのであれば、お勧めです!!

せっかく淡路島来たなら淡路牛食べましょう!

f:id:usagidon410:20180608132926j:image

 

 

 

 

⑤WESTIN淡路の楽しみ方その5 ちゃっかり

 

こちらロビー階にある、バー兼カフェのようなところを上から撮ってます。

f:id:usagidon410:20180608132825j:image

土曜の夜だったせいか、ピアノ生演奏がやっていました。

ちゃっかり聞けてラッキーでした(笑)

 

 

 

 

さてさて、楽しみ方とは別に、お部屋についてですが、こちら↓

f:id:usagidon410:20180608132915j:image

広いし綺麗です(*^_^*)

窓はオーシャンビュー✨(夜の写真なのでわかりにくいですが、、)

化粧水関係がアメニティとしてなかったので少し残念でした。

シャンプーコンディショナー、ボディソープ、ボディミルクはあります。

 

⑥WESTIN淡路の楽しみ方その6 安藤忠雄建築

 

 

なんといっても安藤忠雄建築✨✨

 

私たちは翌朝、チェックアウトした後に見学しました。

車はホテルの駐車場におきっぱなしです。


f:id:usagidon410:20180608132935j:image

 

 

結構な広さと見どころ感のある安藤忠雄建築°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
f:id:usagidon410:20180608132931j:image

↑こちらはね、これでもすっごく景色が良かったのですが、、他の季節に行くと花が沢山咲いていて色とりどりとってもきれいだそうです(笑)

 

こちらのしゃしんは冬模様です(笑)

それでも見ごたえあったので、冬だからといって見にいかないのはもったいないです!!絶対に行ってください!!

 

 


f:id:usagidon410:20180608132948j:image

↑お部屋にもシェル模様の絵があったし、ウェスティンホテル淡路さんのひとつのモチーフかもしれませんね★


f:id:usagidon410:20180608132859j:image

f:id:usagidon410:20180608132837j:image
f:id:usagidon410:20180608132945j:image

 

 

 

以上になります。

 

いかがでしょうか!

 

日によってはウェスティンホテルの割には安く泊まれる。

安く泊まれる割には、ホテル内で楽しめることがたくさんある。

いいホテルでしたね!

淡路島へ旅行の際はぜひおすすめですよ(*´▽`*)
f:id:usagidon410:20180608132922j:image